濱田 美智代トレーナー

専属パーソナルトレーナー
濱田 美智代

AIRの指導・品質担当として、話しやすいスタッフと居心地よい環境をご提供。
会員の皆様が楽しんで行きたくなる施設を目指しております。

略歴紹介

両親が専門店を経営していたため、いつも外で男の子と遊ぶ活発な女の子であった。父親の影響で山登りを始め、小学生で3000メートル級中央アルプスへ登山をするほどになる。持ち前の最後までやり抜く精神力は、この頃に培われた。

また高校時代はソフトボール選手として運動に打ち込み、毎日6時間の練習を1日も休みなく行い推薦で実業団へ進む。実業団では、日中の仕事の後、毎日夜中まで練習をしていたが、最終に体を壊してしまい、挫折を味わうことになり退団を決意。

その後、スタジオプログラムやボディビルに目覚め、日本のトップ選手である西本朱希選手に師事。わずか3年で、東京オープンボディビル選手権初出場初優勝を果たす。また同年、東京クラス別選手権二位、ミス東京四位などのタイトルを奪取した。

現役を引退していたが、AIR Fitness&Wellnessと出会い再びフィットネスの道へカムバック。現在は店舗リーダー、パーソナルトレーナー、スタジオインストラクターとして活躍している。選手時代のダイエット経験、料理の腕前を生かしたプロテインスイーツや、ダイエット弁当も好評を博している。

濱田 美智代トレーナー ~ご挨拶~

ホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。 ご紹介いただきました、濱田です。

私が宮古島に移住して、もう4年が経とうとしています。

以前はボディビルの選手だった私も、移住と共に競技は引退し、もうトレーニングもしないつもりでいたのですが「やはり健康を保つために、運動はしなければ」と思って、陸上競技場のトレーニング室に足を運んだこともありました。ですが私にとって、その設備や環境は満足のいくものではなく、モチベーションは下がり、ほぼ二年間運動もしない日々が続くことになります。

「もうこのまま、運動しなくても良いかな・・・」という思いが頭をかすめますが、どんどん筋肉が落ちていく自分の体をみて、これではいけない!と思い直します。そして時を同じくして、「宮古島に本格的なフィットネスジムができる」という噂が耳に入るのです。それが、AIR Fitness&Wellnessだったのですね。

いま思うと「やはり何かご縁があったのかな?」と思うのですが、実はAIRオープン前に、知り合いを経由してスタッフのお誘いを受けていたのです。ですが私ももう年だし、まずは会員として入会しようと思ってAIRへ向かいました。すると、オープン時でスタッフは手いっぱいのご様子で(折りしもインフルエンザが流行っていて、スタッフがお休みだったのです)、偶然居合わせたオーナーに自身の経歴をお話するうち、改めて「うちで働きませんか!?」と声をかけていただいたのがきっかけでした。

まさか宮古島で、またトレーナーとしてお役に立てるとは思っていませんでしたが、そうこうしてパーソナルトレーニングの第一線にいるとやはりやりがいを感じますし、私の師である西本朱希さん(日本大会6連覇のトップボディビルダー)より学んだ知識と技術が、会員の皆様のお役にも立っていてとても嬉しく思っています。

現在はAIRの指導・品質担当として、話しかけやすいスタッフ育成と居心地のよい環境をご提供することで、会員の皆様が無理やり通うのではなく、楽しくて行きたくなる施設を目指しております。まだまだオープンして3年、宮古島ではひよっ子ジムでありますが、ダイエットやボディメイクの経験も豊富だと自負しておりますので、地域の皆様と成功体験を共有できる素晴しい施設になるよう、スタッフ一同頑張って参ります。

皆様のお越しを、こころよりお待ちいたしております。

お客様の声