2022-01-11

良い姿勢とは?

そもそも良い姿勢とは?

🤔

もしあなたが良い姿勢で日常生活を過ごすことができれば、無駄なエネルギーを使わない、関節の負担が少ないなどの結果として、
疲れが少なくなり、慢性的な傷害を防ぐことができます。

また運動やスポーツをする時も、楽に呼吸ができる、効率よく体を使えるため、運動効果も上がり、パフォーマンスも上がります。

更にアンチエイジングの面でも、自分を若々しく、美しく、格好よく見せることもできますね。

一般に良い姿勢とは、背骨、肩甲骨、骨盤などが正しい位置にあり、筋肉がバランスよく働いている状態をいいます。

もう少し解りやすくいうと、下記のポイントが一直線に並んでいることで評価します。

外耳孔:耳の穴
肩峰:シャツの肩と袖の縫い目の辺り
大転子:股関節
膝関節中央
外踝前方:くるぶしの前

現在多くの人が、肩が後方、腰が前方にある疲労姿勢であり、腰痛の危険が高い状態にあります。

姿勢の悪い人でも、意識して上のポイントを縦に並べれば、力は入りやすくなります。

ですが、それはやはり一時的なものですので、気を抜いた瞬間に元に戻ってしまいます。

硬くなった筋肉をストレッチで柔かくし、弱くなった筋肉を筋トレで強化すれば、意識しなくても正しい姿勢がとれるようになりますよ! 

https://www.instagram.com/p/CYgSCL4vSZd/?utm_source=ig_web_copy_link
関連記事