2021-12-11

ViPR(バイパー)トレーニング

ViPRを使ったトレーニングを紹介します。

今回は、「スレッド・ザ・ニードル」と言う、ViPRを縦に保った状態でスクワットを行うトレーニングです!

①ViPRを両手で縦に持ったまま立ちます。

②足を肩幅に開き、スクワットをします。

③しゃがむと同時にViPRを脚の間に下ろします。※膝が内側に入ったり、つま先より前に出ないように注意

④立ち上がる時にViPRを上に突き上げます。※ViPRを上げた時に手を前後変わるようにViPRを回転させるバリエーションもありますが、初めは回転させず、片方ずつ行うことをオススメします。

スクワット動作と同時に「上に突き上げる」動作を行うことで、下半身と上半身を鍛えます!!

身体が重さに持っていかれないよう、しっかりとお腹、背中にチカラを入れながら行いましょう!

ViPRの重さは三種類あります。紫色(4㎏)赤色(6㎏)青色(8㎏)です。

無理のない重さでトレーニング行ってください!

     スタッフ 辻

関連記事