2021-11-07

水分補給について!

実は体の6割近くは水分でできています。

解りやすいのは血液ですが、それだけでも体重の7~8%(5kg)程度あるといわれます。

それ以外の体液や消化液も含めて、体のすみずみまで栄養素を運んで、また老廃物を回収しています

(いつも意識などしていない、酸素もそうですよね)


そんな重要な水分が足りなくなると、消化や血行が滞り、栄養や酸素が停滞し、体調不良や老化の原因となります。

私はあまり運動しないし・・・という人でも、汗や尿、呼吸であっても水は出て行ってしまいます。

その量は、1日2リットル程度!
そのため、水分摂取はとても大切なのです!

しかも、もしあなたがダイエット中であれば、その摂取量は更に多くなるのです。

あまり意識していませんが、実は、食物もかなりの割合を水分が占めます

白米でも、その60%は水分です。

(ご飯炊くときにお水いれますよね?あれはどこに行っちゃうの?という話ですw)

つまりダイエットで、
食事を制限する=水分を制限する
ということでもあります。

ということで、オススメの水分量は、
体重あたり、40ccです!

(ですので、約2~2.5リットル/日)

もちろん上記数値は最小値ですので、生活強度や運動により、更に増やすことも大切です。
   

最後に、どんな水分をとれば良いの?というお話については、水道水で十分です。

もちろん細かいお話をすれば、

水道水には塩素や重金属が含まれる。
→浄水器を使うという話

硬水と軟水、どっちがいいの?
→微量元素は多いですが、食事には遠く及ばない

ミネラルウォーターの方がいいのでは?
→ボトルドウォーター、ミネラルウォーター、ナチュラルウォーターなどの違い

などなどあります。

最後にオマケです。

コーヒーなどカフェインを含む飲料は利尿作用があるため、水分摂取には適しません(←ダメではない)

ダイエットで空腹の際には、炭酸水(ペリエなど)もオススメです。

宮古島初24時間営業ジム

島民に限り、体験550円

まずはお電話ください!0980-73-4311

スタッフアワー
月〜木 9〜13時、17〜21時
土日祝 13〜18時

https://www.instagram.com/p/CV84A3xhUEK/?utm_source=ig_web_copy_link

関連記事